補足や解答の書き込みがある

問題の解答や補足など大量の文字を書き込んである参考書は、一部のページであっても教材としての価値を損なうため、大幅な減額となってしまいます。